注文住宅の相談窓口 やまなし家みつかる

新築の建て方に種類ってあるの?〜前編〜

2022.09.13

新築の建て方に種類ってあるの?〜前編〜

こんにちは、やまなし家みつかる おうちアドバイザーの土井です。
今日は新築戸建を計画する際に知っておきたい、
建て方の種類についてお話していきます!
*長くなってしまったので2回に分けてお話します^^

新築戸建で家を建てる際、
建て方の種類としては大きく分けて4つあります。
1つ目は「注文住宅」
2つ目は「売建住宅」
3つ目は「規格住宅」
4つ目は「建売住宅」
この中から今回は前半の2つをご紹介します!

まず1つ目の「注文住宅」。
これは新築戸建で家を建てたい!
そう思った方が一番はじめに思い描く建て方かと思います。
いわゆるオーダーメイドの家づくりで、
家族構成やライフスタイルに合わせて部屋数を調整したり、
生活動線に合わせた間取りを自由にデザインしてもらうことができます。
その一方で何もかもが自由が故に、
自分たちがどのように暮らしていきたいか、
どんなデザインが好きか、予算はどのくらいにするか、
などの細かいところまでを家族でしっかり話し合っておく必要があったり、
住宅会社の担当者・設計士・コーディネーターの力量や相性の影響が大きくなります。
また注文住宅では
間取りや仕様(工法、使用する素材、断熱材、窓やドアなどの建具の種類など)
が決まっていないため、
最終的な価格がいくらになるのかがわかりにくい場合があるので注意です。

次に2つ目の「売建住宅」。
こちらは住宅会社が売り出している『建築条件付き土地』という、
「土地を売り出している会社で住宅を建てる」※
かつ
「◯ヶ月以内に家を建てる契約を結ぶ」※という条件付きの土地を買い、
その土地に住宅を建てるという建て方です。
(※:一般的な条件でこの限りではありません)
建築条件付きの土地は住宅を建てる会社が限定されることと
家を建てる契約を結ぶまでの期間が決まっていることから
一般的な相場よりも安く土地を購入することができます。
その土地に建てる住宅は注文住宅に近い条件で家を建てられるので、
建築する住宅会社が気に入ってしまえば
結果的に注文住宅を建てるよりも安く住宅を購入することができます。


残りの2つは次回の後編でご説明します**+

やまなし家みつかるではこのような住宅を建てる上での知識をお伝えするとともに、
住宅を建てるまでに話し合っておかなければならないことを、
丁寧にヒアリングして一緒に整理していきます。
住宅購入や実家の建て替え・リフォームを検討している方は
一度無料個別相談に来ませんか?
ご予約はHP内の予約フォームから◎
_______________________
インスタグラムもやっています
ぜひチェックしてみてください!
https://www.instagram.com/yamanashi_iemitsukaru/

▼お問い合わせは全店舗共通
055-288-0638 (10:00~17:00)
HP内の予約フォームでは24時間予約を受け付けております◎

【甲府店】ParuPi事務所内
甲府市上石田4-1-10
【山梨店】ピグレ事務所内
山梨市上神内川1270
【韮崎店】なないろ事務所内
韮崎市円野町上円井1870-1